まだ無料登録していない方はこちらから↓
アマゾンプライム30日間無料体験

【レビュー】有名な買取王子に古本を64冊売ってみた感想

本の買取
スポンサーリンク
ナッシー
ナッシー

初めまして。読書好き36歳ナッシーです。

古くなっちゃった本があるから売っちゃおうかな!

でもどこで売れば良いのかな?

とお悩みの方にむけて書いた記事です。

こちらの記事では、【買取王子】を紹介します。

記事内では、筆者の実際のレビューを載せています。

結論。本を売るなら新しい本や専門書やまとまっている漫画などは値がつきやすいです。古くてありきたりな本は在庫処分と考えましょう。

本を売るならどこがいいの?

筆者は、読書が好きで本を良く買うのですが

何年かすると棚が本でいっぱいになってしまいます。

そこで、本をまとめて売ってみることにしました。

2つの買い取り業者で実際に売ってみました。

・買取王子

・BOOK-OFF

です。こちらの記事では買取王子をまとめています。

ほとんど同じ内容になりますが、こちらでBOOK-OFFを紹介しています。↓

【レビュー】皆が知ってるBOOK-OFFで古本を65冊売ってみた感想
本。古本。漫画。などを買い取りをしている【BOOK-OFF】に本を65冊売った感想のレビュー記事です。

どこが良いのかを書くにあたり人によって違うと思います。

大きく言うと2つあると思います。

・1.高く売りたい

・2.安くても良いから処分の意味で売りたい

筆者も、どうせ売るなら高く売りたいと思いたくさんのサイトを検索しました。

そして、検索したうえで

こちらの業者で売ってみましたが、

結論!今回は高くは売れませでした。

売れる本は、新しい本や特別な専門書であったり漫画ならひととおり揃っている必要があります。

また、

マメな人は、1冊1冊をメルカリで欲しい人に売ったほうが高く売れるかもしれません。

1冊1冊売るのがめんどくさい。在庫処分のちょっとのお小遣いイメージの方は買取王子はおすすめです。

買取王子

今回ご紹介するのが、こちらの

買取王子です。

ネットで買取【買取王子】

ネットで買い取りを検索すると必ず上位にでてくるのが買取王子です。

ホームページを見るとこんな感じです。

こちらの買取王子の魅力は、家に取りに来てくれることです。

ですので、本を段ボールに用意しておくだけで大丈夫です。

段ボールも無かったら用意してくれます。

そして、送料無料です。

※1回に送れるのは、2箱までです。

筆者レビュー

今回は古本を64冊【段ボール2箱】を売ってみました。

申し込みをすると、佐川急便さんが割とすぐ取りに来てくれました。

査定期間が大体1週間ぐらいでした。

気になる価格は、230円でした!

基本的にありふれた古本はほとんど価値がつかず、在庫処分みたいな感じですね。

ネットで口コをみると、新しい本や、まとまっている漫画や専門書は値段がつきやすいみたいです。

筆者も改めてチャレンジして、またレビューしてみたいと思います。

いらない本がたくさんある方は、在庫処分のイメージで送ってみると良いかもね

気になった方は試してみてください。

ネットで買取【買取王子】

まとめ

以上。いかがだったでしょうか?

これからも、本関係のレビューをあげていきますので参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました