まだ無料登録していない方はこちらから↓
アマゾンプライム30日間無料体験

【最強パワー】エンジン式チェーンソーおすすめ6選

草刈機などお庭まとめ
スポンサーリンク
ナッシー
ナッシー

 初めまして、田舎暮らし36年で家庭菜園4年目のナッシーです。

 
 

 裏山の木とか薪とかにチェーンソー使いたいんだけどパワーあるのないかな?

とお悩みの方に向けて書いた記事です。

記事の中では、エンジン式350ミリのチェーンソーを紹介します。

結論は、操作性が良くパワーがあるのは電気コード式や充電式ではなくエンジン式です

筆者自身は、田舎育ちで庭には池垣があり庭木がたくさん生えています。

まわりから見ると、花が咲いている時期はとても綺麗で癒されます。

しかし、時期が過ぎてしまうと乱雑に伸びてしまったり次の年を迎えるにあたっての剪定の時期がきます。

ドウダンやサザンカやヒイラギなどは、ヘッジトリマーで刈り込みます。

しかし、ある程度のサイズがあるものはヘッジトリマーでは対応できません。

勿論。剪定バサミでも対応できません。

ノコギリはどうなの?と思うかもしれませんが、慣れてる方なら良いかもしれませんが、途中で何回も刃がとまったりしてイライラしたり肩を痛めてしまうことがあります。(筆者体験談)

※作業効率も悪いです。

そこで登場するのがチェーンソーです。

チェーンソーとは

ヘッジトリマーが葉を刈り込むのに対して

チェーンソーは、チェーンを高速で回転させてその回転を利用して刃で切断するアイテムです。小枝から太い木まで、切断することが可能です。

チェーンソーサイズ

チェーンソーには大きく分けると3つのサイズに分けられます。

【小型】

•切断長25センチ未満

•庭木初心者向け

【中型】

•切断長25〜40センチ未満

•エンジン式や電動式が半々ぐらい

•中級者

【大型】

•切断長40センチ以上

•ほぼエンジン式

•熟練者向け

チェーンソーハンドル

チェーンソーには、2つのハンドルタイプがあります。

【トップハンドル】

•軽量なコンパクトタイプに多く。小回りがききます。ハンドルがチェーンソーの上部についています。一般的にはこちらのタイプが使われるのが多いと思います。

【リヤハンドル】

•ハンドルがサイドについていて、トップに比べると持った時の両手の間隔が広い。大きい木を地面に置いて上から下に圧をかけて切断するのに向いている。高所は逆に不向きかもしれません。

有効切断長とガイドバーサイズ

チェーンソーを購入する際に、

【有効切断長】もしくわ【ガイドバーサイズ】と表記されています。

説明すると、ソーチェーン(チェーンソーの刃)を支えている軸の部分がガイドバーです。

そのガイドバーの長さがガイドバーサイズです。

有効切断長とは、チェーンソーで切断出来るサイズです。

ですので、ガイドバーサイズがそのまま有効切断長とは限りません。

が、切断する目安としては大体同じという認識でよいと筆者は思います。

チェーンソー種類

チェーンソーの種類は3種類に分けられます

【電気コード式チェーンソー】

家庭用コンセントから電気を供給して動力を確保して使用するタイプです。

パワーが弱くコードの長さの範囲で使用します。小さい庭には電気コード式がおすすめです。

↓電気コード式チェーンソーおすすめ7選の記事

【初心者や女性はコレ】庭に最適な電気コード式チェーンソーおすすめ7選
電気コード式チェンソーのおすすめ記事です。庭の庭木の伐採や剪定に使用します。使いやすいので初心者や女性に最適アイテムです。

【バッテリー充電式チェーンソー】

バッテリー充電式は、コンセントから電気を供給してバッテリーに充電をして使用するタイプです。

電気コードの長さじゃ自分の家の庭じゃ足りない。

コードがからまってイライラしそう。

という方は、圧倒的にバッテリー充電式がおすすめです。

↓こちらはバッテリー充電式チェーンソーおすすめ5選です。

【お手軽に庭木の剪定ができる】バッテリー充電式チェーンソーおすすめ5選
ナッシー 初めまして。田舎育ち36年で家庭菜園4年目ナッシーです。  庭木の枝や太くない木を切りたいんだけど、どんな機械を使えば良いのかな?とお悩みの方に向けて書いた記事です。この記事では、バッテリー充電...

【エンジン式チェーンソー】

•プロの方や本格的に作業している方が使用しているのがエンジン式チェーンソーです。

混合油などを燃料にしていて、なんと言ってもパワーがあるのがエンジン式の特徴ですね。裏山でもどこでも作業にも適していますね。

メリット

•パワーがある

•コードが無く操作性に優れる

•エリアが広い

デメリット

•他のタイプより音が大きい

•燃料の為に排気がでる

•燃料の分の重さがある

エンジン式チェーンソーおすすめ

こちらでは、使いやすい350ミリのチェーンソーをメインにおすすめします。ガイドバーや切断長というのは、いわゆる切断する部分の長さや切れる長さです。

ハクスバーナー バーサイズ350ミリ


ハスクバーナ エンジンチェーンソー 135MarkII (14インチ/38cc) [Husqvarna エンジン式 チェンソー]

マキタ ガイドバー 350ミリ


マキタ makita エンジンチェーンソー 350mm 32mL MEA3201M [B040801]

Hikoki 日立バーサイズ350ミリ


【送料無料 あす楽】HiKOKI(旧日立工機) エンジンチェンソー CS33EB(35SP) バーサイズ:350mm|作業工具 産業機械 エンジンチェーンソー

ゼノア バーサイズ350ミリ


ゼノア エンジンチェーンソー GZ3500T-EZ (14インチ・91VG/35cc/EZスタート仕様) [チェンソー]

リョービ 切断長 350ミリ


リョービ エンジンチェンソー ES−3035【4960673402814:18180】

高儀 ガイドバー 350ミリ


高儀:エンジンチェーンソー 350mmCSE-140E

まとめ

以上。いかがだったでしょうか。

今回は、エンジン式チェーンソーをまとめました。

 
 

 パワーがあるからストレス無く作業できるわね

↓バーサイズが少し短い30㎝も載せておきます。筆者愛用の共立CS271Wエンジン式チェーンソー

【体験レビュー】パワー充分エンジン式チェーンソー共立CS271W
エンジン式チェーンソー【共立CS271W】(バーサイズ30㎝)のレビュー感想を載せている記事です。

↓こちらは草刈り機や芝刈り機やヘッジトリマーをまとめた記事です。合わせてご覧下さい。

【おすすめ】欲しい草刈り機や芝刈り機やヘッジトリマーやチェーンソーが見つかる【まとめ】説明付き13記事
筆者作成の草刈り機おすすめ記事やチップソーやナイロンカッターのおすすめなどをまとめた記事です。初心者や女性必見です。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました