まだ無料登録していない方はこちらから↓
アマゾンプライム30日間無料体験

料金コスパで動画サービスを選ぶなら低価格の【dtv】一択で決まり

動画配信サービス
スポンサーリンク

安くてたくさん動画が観れるサービスは無いかしら?

とお考えの方向けの記事です

この記事では定額550円(税込)で動画が観れる【dtv】を紹介します

記事内では他社サービスとの料金比較も載せています

約5分で読める内容なので最後までご覧ください

dtvとは

【dtv】は2020/11月現在12万作品が【2021/3/4税込表示に変わりました】定額550円(税込)で試聴できる動画配信サービスです。

エイベックス通信放送が運営してNTTdocomoがサービスを提供しています。

ですので洋画、邦画、ドラマ、アニメはもちろん音楽ジャンルも強いサービスになり

更に現在の動画配信サービスでは最安値クラスに分類されます。

ドコモユーザーはもちろんですが、dアカウントをつくればドコモユーザー以外の方も視聴することができます。

dtvラインナップ

※2020/11月13日時点。状況によって配信内容が変わる場合もありますので、詳しくはdtvサイトをご覧ください。

現在のラインナップ画像

オリジナルドラマなど含めかなりのジャンルを網羅してあります。

個人的には、音楽ジャンルと韓国系は特に充実している印象があり

AAAなど人気アーティストの生ライブも配信されています。

dtv特徴

dtvの特徴を簡単にまとめていきます。

☑️12万作品が定額見放題

☑️550円(税込)の低価格

☑️音楽ジャンルが強い

☑️オリジナルコンテンツ充実

☑️韓国系の種類が豊富

などが挙げられます。

個人的に韓国系のドラマは良くみますが充実してるのが良く分かります。

dtvのデメリット

多くの動画サービスを利用してきた筆者の感想として一部物足りなさを感じるのは

•見放題数NO.1のU-NEXTと作品数を比べると劣る部分はあります。

•他サービスでは同時視聴できるサービスもありますがdtvは一度に複数のデバイスで視聴できません。

しかし月額料金の安さを考慮すれば気にならない部分ではあります。

dポイントをお得に活用

dtvではdポイントが貯めたり使ったりすることが出来ます。

※ドコモ回線をお持ちでない方も可能

ドコモ回線がある方はかなりお得になりますね。

支払いに使用することも可能です。

dtvデバイス

dtvでの対応デバイスはこちらです。

【スマートテレビ】【パソコン】【スマートフォン】【タブレット】【セットトップボックス】【ストリーミングデバイス】など、さまざまなデバイスで視聴可能です。

※現在はゲーム機での視聴対応が無い状態

※複数のデバイスで同時視聴対応も無い状態

dtv料金比較

サービス内容が違うので料金だけでは比較出来ないのですが目安として、ここではVOD系の有名な【U-NEXT】【dTV】【Netflix】【Hulu】と料金比較していきます。※2020/11月時点

【U-NEXT】

2189円(税込)

31日間無料トライアル

【Netflix】

990円(税込)ベーシック

1490円(税込)オススメスタンダード

1980円(税込)プレミアム

無料トライアルなし

【Hulu】

1026円(税込)

2週間無料トライアル

【dtv】

550円(税込)

31日間無料トライアル

価格で見るとやはりdtvがお得ね

\ 登録はこちらから /

dtvまとめ

以上いかがでしたか。今回は【dtv 】についてまとめてみました。

価格で言えば圧倒的に安いし、現在31日間無料トライアルもあるので気軽に試してください。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました