まだ無料登録していない方はこちらから↓
アマゾンプライム30日間無料体験

【体験談】腹筋なら ベンチ(シットアップベンチ)がおすすめ!

雑記
スポンサーリンク
ナッシー
ナッシー

初めまして。整体師13年健康管理士36歳ナッシーです。

腹筋のトレーニングにベンチはどうなんだろ?

健康維持の為に腹筋はどうなのかな?

とお悩みの方に向けた記事です。

この記事では、IRONMAN-CLUBの腹筋ベンチ(シットアップベンチ)を紹介します。

筆者がずっと使用している器具のレビューを載せてます。

なかなか継続して続かないという方も、こちらは続けやすいですよ。

最近は、ジムに行ってトレーニングされる方も増えていますが

毎月会員費のコストがかかりますので、

自宅でトレーニングされる方も、増えていると思います。

自宅で好きな時間に、手軽に出来るトレーニングはおすすめです。

ただ、筆者もお客様に整体をしていてよく聞くのが

最初はやるんだけど、続かない

という事です。最後はホコリがかぶってるか荷物置きになってると聞きます。

ですので、手軽に出来て継続できなくては意味がありません。

腹筋ベンチ(シットアップベンチ)とは

腹筋をする時に

脚を固定するバー。

傾斜角度調節シート。

何もないところで腹筋すると足に力が入らなくてふんばれなかったり、

床が堅くて背中が痛くなります。

今回おすすめするのが、背中を支えるクッションがあり脚の固定ができるシットアップベンチです。

自宅でのトレーニングをサポートしてくれるおすすめのトレーニングアイテムです。

IRONMAN-CLUB腹筋ベンチ

今回紹介するのがこちら

IRONMAN-CLUB腹筋ベンチおすすめポイント

省スペース

筋トレ器具はスペースを使いやすいですが、畳一畳分のスペースもいりません。

なおかつ折り畳み式なので、使わない時は押し入れにもしまえます。

やり方が簡単

足を器具に固定するだけです↓

安全性

腹筋ベンチは安全性は高いです。

例を紹介すると

こちらは、腹筋ローラーです↓ガッツリ筋トレする方にはおすすめでしたが、知ってる方が反動をつけてやり過ぎて首を痛めた方がいます。

筋肉痛なら良いんですが体を痛めると、その筋トレは大体やらなくなってしまいます。

ですので、安全性は重要な要素です。

IRONMAN-CLUB腹筋ベンチ体験レビュー

筆者が使っているタイプは、若干古いタイプになりますかね!

形状は、今のタイプと全く変わりません!

ワンダーコアも持ってますが、

基本ずっとこのタイプをメインに使っています。↓

まず、比較ですがフラットなタイプは傾斜がついてませんが、

こちらは傾斜がついています。↓

さすがに、多少負荷が無いともったいないです。

しかし、筆者的にはアーチ型だと体制がきつ過ぎです。

ですので、筆者はこのストレートの傾斜がついているタイプがおすすめです。

ここで、こんな疑問をもたれる方がいるかもしれません。

腹筋に器具いるの?

いや、駄目なんです。このベンチタイプは足を固定する事によって腹筋がやりやすくなります。

それと、床だと腰と背中が痛くなります。

こちらは背中がクッションになっていますから背中を保護してくれます。

健康面においても、腹筋を強化するのは良いことですよ。

こちらは、ひねりをいれながらの腹筋もやってますよ!

そして、腹筋の弱いタイプの女性にも良いトレーニングになりますよ。

筆者の家では、小学生の娘もちょいちょいやってます。

なんだかんだで、このオーソドックスなタイプが一番継続して使いやすいと思います

気軽に家で好きなタイミングでトレーニング出来るのが良いよね。

気になった方は試してみてください。

まとめ

以上。いかがだったでしょうか?

腹筋はとても大切です。是非チャレンジしてみてください。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました